TOUR De FRANCE GOURMAND~アルザス!

いよいよ、ロブションのTOUR De FRANCE GOURMAND
アルザスです!

赤ワインのカンパーニュ。

Img_9197
赤ワイン色の生地に、ドライフルーツや
ピスタチオなどのナッツがたっぷりです。
薄くスライスして、ワインにあわせるのもいいですね。
肉料理にもあいそう!

マンステールチーズと
ジャガイモのブリオッシュ

Img_9189
アルザスのチーズ、マンステール。
ウォッシュタイプなので、においがちょっときになるかも。
においのわりには、お味はマイルド。
クミンとの相性はばっちりです!

そして、
私の中で、「ザ・アルザスパン」なのがこれ、
パン・ア・ラ・ビエール

Img_9967
この三角の成型、
できたときはうれしかった!
ビールで仕込んだ生地に、ビール入りのマス(上生地)
をぬってあるので、
ほのかにビールの香りがする、かな。
肉料理にあいます!

お店の人に、
「いよいよ、TOUR De FRANCE GOURMANDも
最後なんですね~」
って言ったら、
パリとニースがこのあとあるんだそうです。

パリ????何かな?

楽しみにしてます~

| | コメント (0)

TOUR De FRANCE GOURMAND~ブルターニュ・ノルマンディ

今回で3回目となるロブションのTOUR De FRANCE GOURMAND。
今回はブルターニュ・ノルマンディ。

今までで一番私好み!

Img_7854

パン・オ・シードル、
タルトシュクレ、
クイニアマン、
ノルマンディー産チーズのリヴァロクミンのパン。

特に、タルトシュクレははじっこまでしっとりで、
感激しました。

クミンとチーズもとってもよくあう!

ブルターニュ、ノルマンディー地方・・・・・
いってみたくなりました。

ものすごく。

| | コメント (0)

ロブションのTOUR De FRANCE GOURMAND~プロヴァンス地方

前回のバスク地方に続いて、
今は、プロヴァンス地方フェアをやっている、ロブションさんのパンを
いただきました。

Img_7213

右は「ちいさなハチミツの食パン」
は、プロヴァンス産はちみつたっぷりとのこと。
確かに、ほんのり甘くてリッチなパン。
この風味は・・・栗のハチミツかな?

「ピサラディエール」
は、フランス産ピッツアとも言われるそうで、
ハーブといためた玉ねぎにアンチョビで味付けして、
オリーブがのせてあります。
あめ色玉ねぎの香ばしくて優しい甘さ。
あまり得意じゃないアンチョビがほどよいアクセントとなって、
かなりいいです!

| | コメント (0)

ロブションのTOUR De FRANCE GOURMAND~バスク地方

ジョエル・ロブションでは、5月から
ツール・ド・フランス グルマンと題して、
フランスの地方菓子・パンのフェアをやってます。

第一回目は今開催中のバスク地方。
今月いっぱいなんですっ!
出遅れました。。。。。

5種類あるサンドイッチは予約制で、
すでに完売のものもあるそうで。
しかも、横浜高島屋は午後3時以降のお受け取りなのだそうで、
実質的に私は食べられないことになりました・・・・。残念。

バスク地方は私がいってみたい地方のひとつ。
スペインとの国境をまたいでます。

バスク豚を使った加工肉とか、ピペラートという、
ラタトゥイユのような煮込み、黒さくらんぼなどを
使った商品がありました。

Img_7057

私が買ったのは、
「チョリソーと黒さくらぼの天然酵母パン」。
チョリソーのちょとピリっとしたサレと黒さくらんぼの
甘酸っぱさがよくあってます。
しっかり焼きこんだパンの苦さも計算のうち?

次回、7月1日からは、プロヴァンス!
柑橘系やハーブ、オリーブなどのパンが登場。
今度は乗り遅れないようにしなきゃ!

| | コメント (0)