サンドイッチのセミナーで・・・

パン屋さんの友人の代理でサンドイッチ講習会に出席。

テーマはドイツパンで作るサンドイッチ。
なかなか難しいです。
日本人うけするドイツパンのサンドイッチは。

Img_5396

一番感動したのは、
ブロートハイムの明石さんの差し入れしてくださった
パンたち!

本当に、本当に、ブロートハイムはおいしい!
と、再確認した夜でした。。。。

| | コメント (0)

シェ・ピエール

日本に本格的なフランスパンを伝えたカルヴェル先生を
師と仰ぐ会のアミカル日本支部の新年会にお誘いいただきました!

もしやと思ったけど、そりゃもう、大御所ぞろい。

そんな中で、アルザスでのことをちょこっとご報告させてもらいました。
緊張した!
しかも、こんなすごい会だから、フランスで修行した人もたくさんいたことが
後からわかって・・・・・。また緊張!
でも、皆さんとても親切にしてくださって、とても楽しいひとときでした。

Img_5206















前菜がすごかった!
すごいでしょ~
フォアグラサンドとか、ケークサレとか、ホワイトアスパラとかとか。
このお店の特長なんだそう。

パンも、すごいお店のものばかりだったけど、
どれがどこのお店のかはわからなかったのが残念catface

これからアルザスの経験いかしてがんばらなきゃ!

| | コメント (0)

スタバのペアリング

パンクラブさんの企画で、
スタバでコーヒーとパンのペアリングの会に参加しました。

まずはコーヒーの飲み比べ。

ラテンアメリカの豆は「コロンビア ナリニョ スプレモ」。
こちらはナッツの風味のすっきりとした味わい。

アフリカ・アラビアの豆は「ケニア」。
グレープフルーツのような柑橘系の風味で、すっきりした酸味。

そして、アジア・パシフィックの豆は「スラウェシ」。
どっしりとした大地のような香りと、グリーンハーブのような香り。

そして、フードは全粒粉と豆乳のスコーン、ソーセージパイ、
クリームチーズあんぱん、ソーセージアンドエッグサンドをちょっとずつ。

Img_5183



















こちらは、「カフェ・ベロナ」にあわせて、
チョコレートチャンクスコーン、ザッハトルテ。

ペアリングの基本は、似ている風味のものをあわせることで、
よりひきたてあうということだそう。

スタバのフードは、甘いだけ!という印象で、
最近全くたべてなかったけど、
格段においしくなっていてびっくり!

特に、このザッハトルテは絶品!
生地のしっとりさとか、間に挟んであるアプリコット、
グラサージュショコラとかとてもバランスいい!
以前食べたウィーンの某有名店のものよりはるかにおいしい!

そして、スタバのスタッフさんの
コーヒーへの情熱もすばらしかった!

| | コメント (0)

仲宮里

新富町の沖縄料理やさん。

お世辞にもキレイなお店とはいえないけど、
お味はなかなかです!
お値段もお安くて、CPもばっちり!

残念なのは、何気に人気のお店なので、
七時くらいに行っても、日によっては
海ぶどうとか、もずくなど、沖縄ならではモノが
売り切れになっちゃってたりします。

沖縄風チヂミ
らふてー
沖縄てんぷら
コロッケ
スパムむすび
ゴーヤちゃんぷるー
麩チャンプルー
ソーキそば

などなど、、、、おむすびのごはん以外は
ハズレなかったです!

シークワーサージュースもおいしかった!

仲宮里

| | コメント (0)

ボスケッタ~ディナー

以前うかがったときから、シェフは変わっていますが、
とてもおいしいディナーでした!

012 アミューズは、岡山県産・白桃の冷製スープ。
隠し味のトマトの酸味がさわやかです。
トマトともも、意外に
あうんですね~。

015 前菜その①
宮崎県産・炙りカマスの昆布〆マリネ
プッタネスカ風味
カマスのこんな食べ方はじめて!しかもからすみが
たっぷりトッピングされて、なんて、贅沢!
カマスの下にはトマトのマリネが。

016 前菜その②
フォアグラのクレームブリュレ仕立て
林檎のムース添え
フォアグラがそ~んなに得意ではないので、
フォアグラの香りがちょっと薄まって、表面のキャラメリゼの
香ばしさが素敵!
これなら毎日食べたい!

017 前菜その③
マトウ鯛のパナート
パナートはパン粉揚げという意味みたい。
薄い衣でパリッと揚がってました!





019 パスタ
明石産・真ダコとオクラ、
サルシッチャのスパゲティーニ
サルッチャはソーセージの1種。

021 メイン
フランス産・シャラン鴨(ビュルゴー家)のロースト
赤ワインソース
皮のカリットした香ばしさとジューシーなお肉の
コントラストが素敵!


022
選んだデザートはフォンダンショコラと
アイスクリーム!

大満足のディナーでした!

| | コメント (0)

da TAKASHIMA

「横浜駅近辺には、気のきいたお店がない・・・」
と、ずっと思ってました。

でも、このお店はそんな思い込みを覆してくれる、
素敵なお店でした!

以前、パンだけ買ったお店
その上はイタリアンレストランでした!

今回も、おしゃべりが大いに盛り上がり、
写真はナシですが、

ルコラのサラダ
じゃがいもとタコの前菜
富山産白えびと万願寺唐辛子のパスタ
レモン豚と夏野菜の白ワイン煮
デザート
パン
コーヒー

夜はコースはなく、全てアラカルトでした。
お料理は二人でシェアして、飲み物1杯ずついただいて、
1人5000円弱。なかなかのコスパです。

しっかりとしたお味が私好みhappy01
パスタのゆで具合も完璧!「

ただ、前菜のたこがちょっと固かったのが残念。

daTAKASHIMA

| | コメント (1)

いふう

中目黒の焼き鳥・割烹のお店。

1階はカウンターで2階はテーブル席です。

3人だったので2階でした。

焼き鳥などなかなかおいしかったです。
個人的には、もうちょっとタレが甘いほうが好きですが。

うにごはんも、微妙・・・。
穴子のほうがよかったかな。

また、2階席は、食べたと同時にお皿を下げられたり、
なんか、せかされる感じがして、
居心地はあまりよくなかった。

お味は悪くないし、そんなに高くもないので、
次回はカウンター席がいいな~って思います。

いふう

| | コメント (0)

ゴッサムグリル

VIRONの姉妹店。

お肉がウリです。

本日のおすすめ前菜はとても魅力的なものが
たくさんあったけど、
初めてなので、王道(?)のコブサラダにしました。

003 「掘っても掘っても出てくるよ~」
とWさんがおっしゃってましたが、その通りでした。
これでもSmallなんですよ。。。。
二人で食べてもかなりのボリュームdelicious

004

メインはハンバーガー。
チェダーチーズをトッピングしました。
何度かトライしましたが、これはかぶりつけなかったcoldsweats01
でも、向かいの席の人は、タテ半分に切って、
かぶりついてました。
そのテがあったか!
お肉はややレア気味のところがあったりして、
ボリューミーで肉肉しくて、香ばしくて私好み!

ピクルスも、酸味がちょうどよくて、おいしかった!

005 デザートは、パイナップルパフェ。
VIRONなみです!
やったー!

ラム酒入りのシロップをかけて
いただきました。

満足~。

ゴッサムグリル
東京都渋谷区東3-16-10 J-Park恵比寿3 ALTIMA 1F
03-5447-0536
11:30~24:00(LO22:00)
14:00からCAFE TIME
定休日は月曜日らしい・・・・

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VIRON night

久々にVIRON(丸の内)でした。

今回は、お行儀よく、写真なしです♪

悩みに悩んだ末、前菜はシェフのスペシャルサラダに!
コレはメニューにないのですが、
常連のWさんがいらしたおかげかも!
フォアグラがあまり得意でない私には、
帆立貝柱とトリュフをたっぷりのせてくれました!

メインは、黒毛和牛のステーキ。
これがもう~牛肉のうまみがたっぷりで、
脂もとてもおいしくて、塩味だけでもかなりいけるんだけど、
グリンペッパーのソースもほんのり甘くて
ピリッと辛い絶品モノでした!
一番お高いメインだったけど、いただいてよかった~lovely

デザートは迷わず桃のパフェ。
ハーフサイズもありますよ・・・とお声かけいただきましたが、
迷わずフルサイズ!
ここの生クリーム、おいしいのです~

レトロドールも間違いなく1本分くらいいただいたし、
このカロリーを消費するには、
丸の内から徒歩で帰っても無理かもね・・・・
絶対、そんなことしないけどcoldsweats01

| | コメント (2)

焼肉ジャンボ

暑いですね~

こんな日は焼肉食べて元気ださなきゃ!
(って、大体いつも静かに元気なんだけど・・・)

白金のジャンボに行きました。

和牛専門店で、いろんな部位の正肉があるのが
ウレシイ!
(内臓系は食べられないので。)

メニューにはないけど、
牛の形の絵に、どこの部分の肉か書いてあるのをみて、
注文もできます。

どのお肉にもおいしい脂たたっぷり。
赤身肉なのに、結構なサシ!

焼肉は何故か底なしに食べられてしまう・・・・
たらふくいただいてしまいましたdelicious

そして、デザートにいただいたソフトクリームも
とってもミルキーで、
焼肉やで出てくる域を超えてました!

焼肉ジャンボ白金店

| | コメント (0)