フォカッチャ焼けました

Img_5753

あのお店のまねっこですがhappy01

ゲランドの塩、気前よくかけすぎちゃった・・・

| | コメント (0)

シニフィアンのマイスチャバタで・・・

Img_5292







きゅうりサンドつくりました。
塩もみしたきゅうりに、ちょっとだけマヨ加えて!

奥はキビヤのフィグと赤ワインのパンと、
パンドコナのカシューナッツとチェリーのパン。

| | コメント (2)

リュス、焼けました!

064 065






とんでもない大御所お二人に指導されながら、
半ベソかきながら、完成したリュスティック!
気泡が大きすぎだけど・・・・・・

業務用オーブン、ステキ!

一生忘れません!
(忘れられない・・・・・・)coldsweats01

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

| | コメント (4)

クランベリーとくるみのお花パン

069





ホシノ酵母の分量を間違えましたが、
何とか完成。

ホシノ酵母が少なかった分、発酵に時間が
かかってしまいました。
発酵時間は長ければいいってもんじゃありませんが、
なかなか好評でした。

思ったより、見た目よりふわっと軽かったです。
発酵させすぎかな?

同僚が今度ビールをつくるそうなので、
コラボする予定!

楽しみだなあ~happy01

| | コメント (1)

とってもうれしかったので!

食パンの試作をしました。

乳製品アレルギーの人でも食べられるように、
バターもスキムミルクも入れずに。

おっ、これはなかなかいけるではないか!
ホワイトラインもばっちり。
ちょっと高さがイマイチだけど。

半分おすそ分けした人から、驚きのヒトコトが・・・・
「シニフィアンみたい!」
「クラストからクラムへの境の感じとか、
バターのしみこみ具合とか、シニフィアンだよ!」

大げさにもほどがあるのはわかってますが、
うれしかったので、書いちゃいました!

高さがイマイチだったので、
写真とらなかったので、またつくってみよっ!

でも、こんなこと書いてしまったので、
読者さんにはあげません!coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドイツパン焼きました

002 講習会でサワー種をいただいたので、

ヴァイツェンミッシュブロートを作りました!

小麦粉も入っているので、意外にかんたんに

おいしくできましたhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マラサダつくってみました。

007 映画「ホノカアボーイ」で、キーフード?にもなってる、
マラサダという、ハワイのドーナツつくってみました!

プログラムにレシピがのってたので!

ちょっとでっかくなっちゃったけどcoldsweats01

揚げたては、そりゃも~我ながら絶品でしたのlovely

本当、ヤバイです。

冷めてもそれなりに!

イーストでふくらませてるので、半分はオーブンで焼いてみました。

こっちはちょっとリッチな生地のパンってかんじ。

次はロールキャベツだっsmile

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぼちゃのバジル炒め

003 かぼちゃが大好きです。

一番好きな食べ方は、蒸かして
マヨネーズかごまドレッシングまたは、
おいしいお塩とオリーブオイルで
シンプルにいただくこと。

いつもそれでは能がないので、
バジル炒めにしてみました。

①多めのオリーブオイルにみじん切りのにんにくを入れ、
 弱火で香りがたつまで炒める。

②細長く切ったベーコン(今回はパストラミ)を炒め、
 レンジで固めに加熱したひと口大のかぼちゃを加え
 炒め合わせる。

③塩、こしょうで味をととのえて、
 ちぎったバジルを加えてサッといためあわせて
 できあがり!

パンのお供に是非~。

| | コメント (0)

小麦deエコクッキング

パンや小麦製品を使ったお料理教室に参加しましたhappy01

026_2 これらのパンを、
あれやこれやして、
おいしいお料理に
仕上げていくのです。
このパンは、千葉県の「アルマンド ヒロ」の服部シェフのもの。
仕上げるのは、ピッツェリア/トラットリア パルテノベ」総料理長
の、渡辺シェフ。

068 まずは、ブルスケッタ。
パンはあみで強火であぶって、香ばしさをだし、
半分に切ったトマトをすりつけて、
トマトのうま味をパンにしみこませるのがポイント!
仕上げにバジルとおいしいオリーブオイルをたっぷりと!

031 2品目は、パンツッアネッラ。
パンのサラダ。
古くなったパンをたっぷりの水にじっくりつけて、
水分をしっかりきってから、
お野菜とあえて、調味します。
美味しいパンであればあるほど、おいしく仕上がりそう!
うっかり買いすぎて、しかも冷凍庫もパンパンのとき、是非!

0443品目は、パスティッチオ・ディ・パーネ。
これはプーリア地方のクリスマス料理だそう。
パンはスライスしてそのまま
2~3日放置して乾燥させ、
オーブンでカリッと焼いて使います。
これを鶏肉とそのブイヨン、モッツアレラチーズで
ミルフィーユみたいに重ねてオーブンで焼きます。

034

4品目は、フリッタータ・ディ・マッケローニ。
こちらは残ったパスタの活用法。
トマトソースやミートソースなどであえたスパゲッティに
卵をつなぎとして混ぜて、フライパンでじっくり
こんな色になるまでカリカリに焼きます。
香ばしさが066たまらないですbleah

デザートは、服部シェフのパンケーキのヴァリエ。
日清製粉の全粒粉入りホットケーキミックスで作ります。
全粒粉入りなので、ちょっとずっしりとしますが、
そのずっしり感が独特の食感となり、はまりましたhappy02
抹茶を入れたパンケーキには、あんこや白玉など、
和風のトッピング。
プレーンなパンケーキには、手作りのクッキーアイス
(ハーゲンダッツのバニラに、服部シェフのキャラメルスコーンを
混ぜたもの)をのせたものと、
手作りベリーソースをかけたものを。

小麦って素晴らしい!

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ

| | コメント (0)