« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

プール

遅ればせながら見ました。

小林聡美が演じる母親は、
物事を好きか嫌いで決める人。
娘とはちょっとギクシャクしてる、
という、ちょっとだけシリアスな部分もある映画。

キャリアウーマンの母を持つ私も、
子どもの頃、淋しい思いをした経験があるので、
鍋をはさんで交わされた母と娘の会話は
ちょっと切なかった。。。。。

さて、
ここでもやはり、朝ごはんに、
食パン登場!

小林聡美=食パン
が、成り立ちつつありますsmile

タイでもパンというと、食パンなのかな?

今度、カノムパンで聞いてみよっbread

| | コメント (0)

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

ワンピースには全く疎い私。

この映画で、なぜ、トナカイがいるのか
理解できました。

となかいのチョッパーが、
Dr.ヒルルクに助けられて、めざめたときに、
枕元にあった、コッペパン。

泣きながら食べてたコッペパン。

とても印象的なシーンでした。

日ごろあれやこれやと言っていますが、
パンも、
命の糧というか、そういうものなんですよね。

大事に作って、食べて生きたいhappy01

| | コメント (0)

めがね

劇場で見たときより、
なんだか楽しめました。

パンは、3日目の朝ごはんに。

分厚いトースト!

きっと、超熟ですねwink

意外に、
たそがれ下手のような気がします。

| | コメント (0)

食べて、祈って、恋をして

DVDで見ました。

とにかく、画像がきれい!

残念なことに、パンはどこにもでてこず・・・・。
でも、イタリアのお料理のシーンなどは、
本当にリアルにおいしそうです!

緑豊かなバリ島のシーンも、
見ていて気持ちいいhappy02

ジュリア・ロバーツも良かった。
目じりのしわとかもチャーミングhappy01
そして、上質なカジュアルファッションも
素敵でした!

ストーリーはともかく、
なんとなく気がめいったときに、
また、倍速で見たい。

| | コメント (0)

サ・マーシュ

コムシノワのシェフだった西川さんが
独立して作ったお店。

やっといけた!

Img_1008

神戸の異人館があるあたり。
ちょっと手前です。
こんなふうに、ちょっと奥まっているので、
うっかりすると通り過ぎちゃいそう。
立て看板みなかったら、絶対この奥に
パン屋さんがあるとは思わないでしょう・・・・

Img_1011
近くまで行くと、なおさら、
パン屋さんとは思えないかも・・・・

Img_1015
店内はこんなかんじ。
これだけみると、普通ですが、
写真に写ってませんが、手前にてすりがあって、
パンの近くまでは行けないつくり。

その代わり、店員さんがそのてすりの内側にいて、
気になるパンをトレーにとって、
親切に説明してくれます。

接客重視のお店にしたかった、
と、シェフがこのようなつくりにしたそうです。

「接客重視」
いろんなやり方があるものですね~

このやり方は、あまり効率は良くなさそう。

でも、私のように、できるだけ長くパン屋さんにいたい人には、
なかなかよいですhappy01
いろいろ聞いちゃいました!

ただ、急いでいると、きびしいなあ。

テラスには3つくらいテーブルがあるので、
イートアウト?可です。

私が行った日は、
恐ろしく寒い日だったので、断念!
また暖かくなったら、のんびりいきたいなhappy02

サ・マーシュ
水曜日休み

| | コメント (1)

ル・シュクレ・クール

大阪の、ちょっと郊外にあるパン屋さん。

吹田市にあります。
この辺は、最近とてもパン屋さんが増えてるみたい。

車があれば、いろいろ廻れそうですが、
今回は電車とバスで、この辺はこのお店だけ。

でも、一番行きたかったお店!

Img_0833
赤が基調のお店。
かわいすぎるっ!

春のラインナップがはじまったばかりで、
面白い組み合わせがいっぱいだったので、
いろいろ、すこしずつ
イートインさせてもらいましたhappy01

Img_0841 Img_0842

バジルの生地に、ドライイチゴとレモンの入ったパンとか。
バジルだと、普通トマトやチーズをあわせることが多いのに、
そうきますか!
確かに、デザートで、バジルといちごの組み合わせはイケル!
と思っていたので、こんなふうにパンにしちゃうシェフ、すごい!

また、四角い、タルトフランベは、大人気!
カンパーニュ生地にベーコンとチーズがたっぷり!
これで200円なら、人気、納得ですねhappy01
タルトフランベはアルザス料理のひとつで、
もっとうす~い生地なんだけど、これはこれでおいしい!

Img_0854

こちらは、キャベツとアンチョビ、ナッツを巻き込んだパン。
アンチョビがあまり得意ではないので、
最初、注文しなかったのですが、
キャベツとパンの組み合わせは大好きだし・・・・と思い、
追加注文したら、もうこれが絶品!
アンチョビはそんなに主張してなくて、ナッツの香ばしさが
キャベツとアンチョビをとてもよく引き立ててました!

朝八時からあいているので、通勤前の男性女性が
ひっきりなしに買いに来てました。
うらやましいです!

お店の方ともいろいろお話させていただき、
おいしいビストロとか教えてもらったのですが、
その後、いろいろ食べることになり
(それはそれでとてもすばらしかったのですが)
行けなかったので、次回はきっと!

ル・シュクレ・クール
月・火休み

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »