« Maison Ferber続き | トップページ | サロン・ド・ショコラ2010 »

スタバのペアリング

パンクラブさんの企画で、
スタバでコーヒーとパンのペアリングの会に参加しました。

まずはコーヒーの飲み比べ。

ラテンアメリカの豆は「コロンビア ナリニョ スプレモ」。
こちらはナッツの風味のすっきりとした味わい。

アフリカ・アラビアの豆は「ケニア」。
グレープフルーツのような柑橘系の風味で、すっきりした酸味。

そして、アジア・パシフィックの豆は「スラウェシ」。
どっしりとした大地のような香りと、グリーンハーブのような香り。

そして、フードは全粒粉と豆乳のスコーン、ソーセージパイ、
クリームチーズあんぱん、ソーセージアンドエッグサンドをちょっとずつ。

Img_5183



















こちらは、「カフェ・ベロナ」にあわせて、
チョコレートチャンクスコーン、ザッハトルテ。

ペアリングの基本は、似ている風味のものをあわせることで、
よりひきたてあうということだそう。

スタバのフードは、甘いだけ!という印象で、
最近全くたべてなかったけど、
格段においしくなっていてびっくり!

特に、このザッハトルテは絶品!
生地のしっとりさとか、間に挟んであるアプリコット、
グラサージュショコラとかとてもバランスいい!
以前食べたウィーンの某有名店のものよりはるかにおいしい!

そして、スタバのスタッフさんの
コーヒーへの情熱もすばらしかった!

|

« Maison Ferber続き | トップページ | サロン・ド・ショコラ2010 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Maison Ferber続き | トップページ | サロン・ド・ショコラ2010 »