« フランスのパンの買い方 | トップページ | パリにもいきました »

Cyril Meron

私が滞在していたアルザスのアグノーは、
ストラスブール、コルマールに続いて、
アルザスで3番目に大きな町でした。

パン屋さんもたくさんありましたが、
一番クロワッサンがおいしかったお店。
何気なく通り過ぎつつ、目ざとく見つけたのは私!

地元の人もやっぱりここがおいしいとのこと。
それもそのはず、

626 クロワッサンで賞をとってたです。

シェフが学校の先生の教え子ということもあり、厨房もみせてもらえました。

とっても小さな厨房でした。

そして、シェフは30歳前後の、
まあまあのイケメン。






632

コレがそのクロワッサン!

やっぱり、バターがおいしいのも大きいと思う。

残念ながら、私のスタージュ先のクロワッサンは、いまいちでした。
バターがおいしくないから。

でも、田舎だから、パリみたいに高い値段つけられないから、仕方ないのかもしれない。

最後の一ヶ月は、お店の前を通って、
クロワッサンがあるときは必ず買ってたら、
マダムと顔見知りになり、
いつも1個おまけしてもらえるようになってました。

|

« フランスのパンの買い方 | トップページ | パリにもいきました »

パン-海外」カテゴリの記事

コメント

笑!すごい!!常連さんになっちゃってる♪

投稿: kuni | 2010年1月 5日 (火) 09時49分

うん、フランスといえば、バゲットとクロワッサンだもん。どんなクロワッサンも私なら現地で食べればどれも美味しいっていう魔法にかかっちゃいそうだ。
学生の頃いったパリでかじったバゲットの味、忘れられない。そしてゴッホの村でかぶりついた焼きたてクロワッサンも忘れられないの。。。
カフェで食べたマカロンも道端で食べたションソンポムも忘れられない。
高速の車ぶっとばしてかじってたエクレアも。。。。もうフランスにいきたくってたまらないです。。。。
う~う~笑

投稿: かおりん | 2010年1月 6日 (水) 09時23分

kuni さん
日本人だから、目立ってたせいもあるかな


かおりんさん
私も学生の頃、ゴッホの村いきましたよ~
パン屋さんみつけられなくて、残念でした。

投稿: セレブレッド | 2010年1月 6日 (水) 14時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« フランスのパンの買い方 | トップページ | パリにもいきました »