« Art de pain | トップページ | Cyril Meron »

フランスのパンの買い方

フランスではほとんどのパン屋さんが対面式。
日本のように、トレーを持ってうろうろできません。

だから、お店の人にパンをとってもらうとき、
たとえば、同じバゲットでも、 
ちゃんと自分の希望を言ったほうがいいです。
よく焼けてるのがよければ「ビヤン キュイ」
そこそこの焼きがよければ「パ キュイ」。

日本ではちょっと躊躇しちゃうけど、
お目当ての「そのパン」があれば、
指差して、コレがほしいって言ってOK!

また、もしかしたらアルザスだけかもしれないけど、
お金を触った素手で、普通にパンを触ります。
最初はぎょっとしたけど、
気にしてたらパン食べられないので、
気にしないようにしてました。

だから、潔癖症の人は、きついかな・・・・・。

|

« Art de pain | トップページ | Cyril Meron »

パン-海外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。