« Du Pain et des Idees | トップページ | ポワラーヌ »

Max Poilane

_2942 _2940 このお店はパリに何店舗かあるようだけど、15区の本店に行ってみた。郊外の、古本市で有名なジョルユ・ブラサンス公園の近く。

私の前のお客さんが何かを大量買いしている。何だろうと_3082 のぞいてみるとフェーヴだ。私にも売ってくれるということなので、パリバージョンとリヨンバージョンの両方を購入。1個3.5ユーロだったか、高い!

パンはクロワッサン、田舎パン、レザンノア、サブレ(ポワラーヌのパクリか?日本に帰国して知ったのだけど、ポワラーヌの親族なんですね、このお店。)
クロワッサンは軽いタイプながら、バターの味と香りがしっかりした絶品タイプ。ちょっと寒いながらも、公園で一気食い。この公園もとても広々していて、気持ちがいい。パリは本当に街がきれいで、公園や教会の広場などでぼーっとしたり、ぶら~っと街歩きをしているときに幸せを感じる街だ(ぼーっ、ぶら~としてますが、常にスリには気をつけてますよ、もちろん!)。

田舎パン、レザンノアもとてもおいしかった。田舎パンはレザンノアやクロワッサンほど好きではないけど、ここのはとてもおいしかった。日持ちするし、おみやげにもうちょっと買えばよかったな~と後悔。日本でも通販してるみたいだけど。田舎パンは薄くスライスしたものを1枚からグラム売りしてくれた。サブレはポワラーヌよりもバターのきいたちょっとリッチなタイプで、これまたクセになるおいしさだった。

87,Rue Brancion 75015
メトロ:Porte de Vanves

|

« Du Pain et des Idees | トップページ | ポワラーヌ »

パン-海外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。